topics&event

More

2019年3月25-27日
第63回日本応用動物昆虫学会大会(つくば)において、生産実習に派遣した3年生の大木碩仁くんが発表を行います。「アザミウマ4種の波長選好性における多様性」
2019年3月22日(金)
第18回日本再生医療学会総会(神戸)にて発表を行います。「脱分化脂肪幹細胞からの骨格筋誘導」
2019年3月16日(土)
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「脱分化脂肪細胞を用いた細胞治療の臨床応用に向けた橋渡し研究」平成30年度 研究成果公開シンポジウムが開催されます。司会および発表を行います。「脱分化脂肪幹細胞から骨格筋誘導へ」
2019年2月27日(水)
13:00-17:00
平成30年度 生産工学研究所リサーチ・グループRG支援事業 シンポジウム「バイオ学際研究による生産工学イノベーション」を開催します。
2019年2月25日(月)
日本実験動物協会 教育セミナーフォーラム2019に参加します。
2019年1月
第9回日中韓女性科学技術指導者フォーラム 準備委員会発足しました。2019年10月東京開催予定
2018年12月
NPO法人 女子中高生理系キャリアパスプロジェクト 発足 理事になりました。
2018年12月1日(土)
生産工学部学術講演会においてM1の清水颯太くんと福岡正也くんが口頭発表を行いました。清水くんはポスター賞を受賞しました。
2018年11月
文理学部柴崎くんの論文が掲載されました。
Shibasaki Y, Yoshida- Noro C, Saito M. A Size-Dependent Multiple-Loop Negative Feedback System Describes Biological Segment Formation Based on the Clock and Wavefront Mechanism. Biophysical Reviews and Letters Vol. 13, No. 4 (2018) 217–228
2018年11月
研究室旅行で軽井沢研修所に行きました。
2018年10月
APNN-INWES ハノイ に参加しました。
2018年9月
日本生物物理学会第56回大会にて文理学部柴崎雄介くんが発表を行いました。
Yusuke Shibasaki, Chikako Yoshida-Noro, Minoru Saito (2018) Mathematical Modeling for Morphallactic Segment Formation Using a Size-Dependent Multi-Loop Negative Feedback System.
2018年9月
日本動物学会第89回札幌大会 地震のため中止
野呂知加子 関口陽公 (2018) 「ヤマトヒメミミズの再生初期に発現する遺伝子grimpの機能解析」
2018年9月
5th TERMIS World Congress-2018 京都において、野呂および M1の清水颯太くんが発表を行いました。
Yoshida-Noro C, Yamazaki H, Inoue K, Shimizu S, Kazama T, Matsumoto T (2018) Skeletal Muscle Induction from Dedifferentiated Fat (DFAT) Cells.
Shimizu S, Matsumoto T, Akita D, Yoshida-Noro C (2018) Development of Carriers for Mesenchymal Stem Cell (MSC) Therapy.
2018年9月
英国ポーツマス大学Darek Gorecki教授が薬学部の招聘で来日しました。Darekは25年来の友人で2015年の英国短期派遣の際にもお世話になりました。21日には生産工学部にて特別講義。
2018年8月9-11日
国立女性教育会館にて女子中高生夏の学校が開催され、実行委員として参加しました。
2018年6月5-8日
Tokyo 2018 Cell and Developmental Biology Meeting (Joint Meeting of JSCB 70th & JSDB 51st) において、口頭発表を行いました。
Yoshida-Noro C, Shibasaki Y, Saito M. (2018) Mathematical modeling of morphallactic regeneration in Enchytraeus japonensis: A new model for segment formation and its possible molecular mechanisms
2018年5月
国家資格キャリアコンサルタント試験に合格し、登録しました。米国CCE, Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格も昨年12月に取得し、登録しました。
2018年4月
卒業研究生が9名配属され、修士1年生2名と合わせて11名のメンバーになりました。
2018年3月26-27日
笹川平和財団 シンポジウム&ワークショップ「研究力強化に向けたジェンダー平等促進」アドバイザーとして企画参加しました。
2018年3月25日(日)
日本物理学会第73回年次大会において、文理学部柴崎雄介くんが発表しました。
Shibasaki Y, Yoshida-Noro C, Saito M. (2018) A Size-Dependent Negative Feedback Loop Model for Morphallactic Regeneration.
2018年3月25日(日)
平成29年度学位記伝達式が行われ、野呂研究室から2名の修士、10名の学士が巣立ちました。
2018年3月17日(土)
日本大学学長特別研究「成熟細胞脱分化による組織再生メカニズムの解明と脱分化培養技術を用いた細胞治療研究」平成29年度 最終報告会にて、講演「DFATによる細胞移植治療のためのキャリアの開発」を行いました。
2018年3月10日(土)
国際化学技術者コース4年の加藤佐和子さんが、日本海水学会若手会第9回学生研究発表会にて優秀賞を受賞しました。「ファインバブルを用いたシアノバクテリアの増殖促進法の開発」
2018年2月20日(火)
13:00-17:00
平成29年度 生産工学研究所リサーチ・グループ支援事業「バイオ学際研究による生産工学イノベーション」研究交流会を開催しました。
2017年12月20日(水)
13時より
放医研にてダイバーシティCHIBA研究環境推進コンソーシアムが開催され、パネリストとして参加します。
2017年12月19日(火)
15時より
CITガールズプロジェクト・イベント「Science, Art & Music」を開催しました。    
2017年12月12日(火)
18時より
生産工学部キャリアカフェを開催しました。
 
2017年12月6日(水)
日本大学学部連携研究推進シンポジウムで作成したロールモデル集「日本大学のキャリアモデルたち2017」PDF版をアップしました。ダウンロードできます。
2017年12月2日(土)
生産工学部学術講演会においてM2の関口陽公くんと山崎春香さんが口頭発表を行いました。
2017年11月10日(金)
日本大学学部連携シンポジウム「次世代女性研究者のためのキャリアウェイ整備~日本大学女性研究者交流シンポジウム」に採択され、生産工学部にて開催しました。
2017年11月9日(木)
生産工学部男女共同参画講演会を開催しました。
2017年11月5日(日)
生産工学部桜泉祭 応用分子化学科オープンラボにおいて、小学生 中学生 高校生 一般に「アロマキャンドルをつくろう」体験学習が好評でした (120名以上体験)。
2017年10月21日(土)
平成29年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI「からだを再生してふえるヤマトヒメミミズの不思議」を開催しました。
2017年10月7日(土)
第8回中日韓女性科学技術指導者フォーラム(上海)に団長として参加しました。
2017年10月
これまでの男女共同参画関連の業績をまとめました
2017年4月8日
The 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Awardを受賞しました。
2017年10月
平成29年度ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI に採択されました。
プログラム名「からだを再生してふえるヤマトヒメミミズの不思議」
申込み受付中!!
2017年9月21-23日
動物学会富山大会に参加、大学院生の関口陽公くんがポスター発表しました。タイトルは「再生能力の高いモデル動物ヤマトヒメミミズに発現する遺伝子grimp の機能解析」 多くの質問をいただきました。
2017年9月6-7日
研究室旅行で軽井沢研修所に行きました。
2017年8月5-7日
国立女性教育会館にて女子中高生夏の学校が開催され、企画委員として参加しました。
2017年8月2日(水)
生産工学部で開催された千葉県総合教育センター 平成29年度社会にいきる科学技術研修(化学コース)に講師として参加、遺伝子工学に関する実習を行いました。
2017年7月16日(日)
オープンキャンパスIが開催され、女子高校生のためのオープンキャンパスコーナーで体験学習「あなたのDNAをペンダントに」を実施しました。
2017年7月15日(土)
APNN&GWST会議に出席し、CITガールズプロジェクトのポスター展示をしました。2名の女子大学院生が参加しました。
2017年6月25日(日)
生産工学部女子中高生のためのキャンパスカフェを開催しました。「アロマキャンドルをつくろう」体験学習などを実施しました。
申込み受付中!
2017年6月
平成28年度 生産工学部 教育貢献賞を受賞しました。
2017年6月24日(土)13時 平成29年度FD・SD研修会において受賞講演「理工系女子学生のキャリア教育とリーダーシップ育成~次世代女性研究者のためのキャリアウェイ整備~」を行いました。
2017年5月25日
Gender Summit 10 (JST主催)に参加。WG1委員として、Parallel Session 2 Promotion of Gender Equality by Improving Access and Use of Researcher Database, 2-2. Analyzing Gender-related Databaseで司会を務めました
Gender Summit 10
2017年4月
平成29年度科学研究費基盤研究Cに採択されました。課題名「ヤマトヒメミミズとミサカヒメミミズの比較による再生・生殖分子機構の解明」
2017年4月
卒業研究生が10名配属され、修士2年生2名と合わせて12名のメンバーになりました。
2017年4月9日
岡田節人先生を偲ぶ会が開催されました。
2017年3月27日
ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム合同研究発表会にて、発表「幹細胞再生移植治療のための細胞キャリアの検討」を行いました。
2017年3月18日
日本大学学長特別研究「成熟細胞脱分化による組織再生メカニズムの解明と脱分化培養技術を用いた細胞治療研究」平成28年度 研究成果報告会にて、講演「DFAT細胞再生移植治療のための細胞キャリアの検討」を行いました。
2017年3月11日
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「脱分化脂肪細胞を用いた細胞治療の臨床応用に向けた橋渡し研究」平成28年度 研究成果公開シンポジウムにて、M2の三浦大輝くんが講演「DFAT細胞による移植治療のための細胞キャリアの開発」を行いました。
2017年3月8日
第16回日本再生医療学会総会(仙台国際センター)においてポスター発表「幹細胞再生移植治療のための細胞キャリアの検討」を行いました。
2017年2月20日
10:00-12:00
平成28年度男女共同参画意識改革講演会「ダイバーシティCHIBA研究環境促進コンソーシアム 」を開催しました。
2017年2月20日
13:00-17:00
平成28年度 生産工学研究所リサーチ・グループ支援事業 シンポジウム「バイオ学際研究による生産工学イノベーション」を開催しました。
お知らせ(日本大学生産工学部HP)
2017年1月17日
京都大学大学院時代の恩師(ボス)岡田節人先生がご逝去されました。大変お世話になりました。心よりご冥福をお祈り致します。